筋トレ投資家

筋トレ好きの経理マンのバリュー投資メモ

銘柄分析

ランドビジネスの株価乱高下は梶山産業の仕業。自社株買い発表も。

2020/04/19

四季報をめくってると、ランドビジネスを見つけて営業利益率20%超・不動産投資から賃貸へ重心シフト等気になった点が多かったので調べる事に。

 

一番面白いのが直近の値動き。

この値動きは後述する梶山産業がカギを握っています。

 

今では急騰する前の株価に戻っているので、投資妙味があるか探っていきます。

 

ランドビジネスの賃貸事業

事業等のリスクに賃貸不動産からの賃貸収入およびオーナー管理業務受託収入を売り上げ計上していると記載が有ります。

 

ほぼほぼ賃貸不動産の売上ですので保有物件を見ておけば業績の動向は概ね掴めるでしょう。

有報を見ると、現金100億と不動産422憶でほぼ総資産額と一致。

不動産の分析だけすれば良さそうですね。

こういう会社は非常に分かりやすくて好きです。

逆に言うと、みんなここまで分析できるから旨味は少ないかもしれませんが。

含み益は100億程度あるみたいですな。

ただ、施設の状況を見ても、個別に分析できないので妥当性が分かりません。

 

ランドビジネスHPに記載の物件を合計すると75件。

有報記載の物件数と合いません。

オフィス17

店舗5

レジデンス28

ソサエティ24

エルフレッツ1

合計75件

 

管理を受託している物件も入っているのでしょう。

PFに入れ込む場合はこの辺りは電話で聞きましょうかね。

 

 

大株主の動き

私が着目したのは大株主の動き。

株主 株数 割合 株数 割合 株数 割合
2019/9/30 2020/3/31 2020/4/10
亀井 正通 7,690,600 28.72% 7,690,600 28.72% 7,690,600 28.72%
亀井 綾子 4,395,900 16.41% 4,395,900 16.41% 4,395,900 16.41%
梶山産業 3,269,800 12.21% 2,069,800 7.73% 0 0.00%
自社株 2,609,100 9.74% 4,564,300 17.04% 6,634,100 24.77%
岩元 俊介 1,823,200 6.81% 0 0.00% 0 0.00%
auカブコム証券 1,042,300 3.89% 1,042,300 3.89% 1,042,300 3.89%
日本マスター信託口 261,300 0.98% 261,300 0.98% 261,300 0.98%
森作 哲郎 260,000 0.97% 260,000 0.97% 260,000 0.97%
伊藤 僚祐 216,700 0.81% 216,700 0.81% 216,700 0.81%
日本トラスティ信託口 212,300 0.79% 212,300 0.79% 212,300 0.79%
飯田一郎 197,700 0.74% 197,700 0.74% 197,700 0.74%
合計 21,978,900 82.07% 78.08% 78.08%

 

発行済み株式数:26,780,800

 

2020年3月24日 9.5%立会外買付 岩元氏→自社株

2020年4月10日 9.5%立会外買付 梶山産業→自社株

梶山産業の代表取締役は岩元俊介。

梶山産業HPに記載あり

 

 

2020年4月15日 梶山産業変更保有報告書

変更保有報告書を見ていると、3月11日まで買い増し。3月17以降売り捌いてます。

最終的に4月10日の立会外取引によって梶山産業と岩元俊介さんの保有比率は0に。

また、市場内での売りは2,549,300株で約10%なのでもしかすると新たな大株主が出てくるかも。

 

 

 

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32591850U8A700C1DTA000/

 

https://www.t-gaia.co.jp/ir/news/archive.html?year=2019

ティーガイア4/25自己株消却

-銘柄分析