筋トレ投資家

筋トレ好きの経理マンのバリュー投資メモ

銘柄分析

ニッピの難波駐車場南側(4,510.62㎡)が2020年5月21日に終了。

2020/05/22

以下は2020年5月10日現在の最新情報です。

 

今後、IRで発表があると思いますが、今現在の情報を書かせていただきます。

 

ニッピの駐車場に足を運んで50回くらい?

いつも変化が無く、がっかりして帰るのですが、今回は変化がありました。

 

まずは、写真をご覧ください。

2020年5月21日をもって営業終了!?

 

1つはタイムズ24㈱が作成。

もう1つは恐らく高島屋が作成してますね。

 

タイムズ24が作成している方に重要な情報が2つ書かれています。

告知日:2020年5月7日

営業終了日:2020年5月21日

 

ツイッターでも見ていない情報ですし、この情報で投資している人はほぼいないでしょう。

これこそ、優位性だと思います。

 

この土地の使い方次第では株価は上がりますし、下がる可能性もあります。

どちらかというと、上がる期待値の方が高いと思います。

 

今後の土地の使い方について検討していきましょうか。

 

2019年10月1日 難波再開発IR

まずは、直近で動きのあった難波南側の再開発IRのチェック。

 

ニッピの再開発IR

大成建設の再開発IR

 

他にもいろいろ調べると情報が出てくるのでそれは各自で。

 

ニッピのIRには

本開発地全体敷地面積の内、北側に関する決定でございますが、

南側残地につきましては、駐車場運営を継続しつつ、本格的開発の実現を目指して引き続きどりょくしてまいります。

とのこと。

 

わずか、半年程度なので、相当努力されたんでしょうね(笑)

水面下で決まっていたとしか思えませんが。

 

私の記憶上では、南側と北側では同程度のボーリング調査をしていたので、相当大きな開発になることは間違いなさそうです。

 

2020年3月27日 足立区の土地売却(売却益52憶)

もう1つ、抑えておきたいのは足立区の土地売却です。

 

ニッピの足立区土地売却IR

 

2020年4月27日にお金が決済され、ニッピに73憶全額入金されています。

このIRが出てから使い道について色々議論したり考えたりしたのですが、借入金返済という結論です。

しかし、今回の写真を見る限り、自社でやる可能性も少し出てきたかなと。

 

難波の土地賃貸借契約→足立区売却→ニッピ自社開発??

 

ニッピの体力的にも、全体の開発はできないから半分だけ自分でやるかってなってもおかしくない。

ただ、お金も足りないから土地売ってからにすっか~みたいな?

 

ただ、一番確率が高いのは借入金返済かな。

皆さんの意見をお聞かせくださいませ~。

 

2020年5月22日現在の画像

 

-銘柄分析